プルクルプラセンタ 馬プラセンタ

プラセンタって何?

プラセンタは実は胎盤の事なんです。
胎盤はお腹のなかで赤ちゃんを育てるときに作られる、栄養たっぷりの器官で受精卵から立派な赤ちゃんに育て上げるエネルギーや酸素、栄養素を送る役割を一手に担っています。
栄養素の塊とも言えるプラセンタは、従来、肝機能の改善や更年期障害の緩和等を目的とした医薬品として用いられてきましたが、現在では健康食品、化粧品、サプリメント等として私達の美容と健康をサポートしてくれています。
「胎盤を食べる」と言うと、ちょっと戸惑ってしまいますが、実は出産後、胎盤を食べる行為は自然な事なんです。
野生動物の多くは、出産後、自分の胎盤を食べます。
これには色々な理由があり、出産の形跡をそのままにしておくと匂いを嗅ぎつけられ、生まれたばかりの弱い赤ちゃんが肉食動物に狙われてしまう事を避けるためという事と胎盤自身の栄養価が非常に高いので、産後の母体の体力補強に食べるという理由があります。
世界3大美女と言われているクレオパトラもなんとプラセンタを愛用していたと言われています。

プラセンタサプリ、コラーゲンサプリとの違いは?

肌に良いサプリメントと言えば、代表的なものはプラセンタ以外にコラーゲンがあります。
プラセンタとコラーゲン、実際はどう違うのか調べてみました!

 

コラーゲンはタンパク質の一種で、人間の真皮に70%も含まれています。
例えば飲んだとしても、全てが肌に吸収されるわけではありません。骨や軟骨、腱などにも含まれ吸収されます。シワ・たるみ・ハリ・ツヤに効果があると言われています。

 

一方プラセンタは優れた細胞の活発化作用があり、タンパク質・脂質糖質・各種ミネラル・各種ビタミン・各種アミノ酸・酵素等を豊富に含み、美白・たるみ・シワ・新陳代謝活性化・ホルモンバランスを整える・ストレス緩和・疲労回復・肩コリ等、美容から健康までトータルにサポートします。

 

 

定期購入の初回限定全額返金保証!!
プラセンタサプリをはじめるなら今がチャンス!!

肌のはり効果を即効だしたいならプルクルサプリだけでなく外からのケアも!

肌のはりを復活させるには、体内からと体外からの両方から働きをさせることが肝心です。
体内からとは、体内環境を整備して健やかな体になると言うことです。それはプルクルプラセンタを飲むことで補えるでしょう。
体外から働きかけるというのは、化粧水、乳液、美容液を利用したり、マッサージなどを施して肌に何らかの刺激を与えることを指します。

 

体内や体外におけるバランスが健全であると、健康でありはりや潤いも十分であるきれいな肌が形成されるようになるのです。巷で話題の美顔マッサージは、正しいやり方で行わないと肌がストレスに晒されてしまうことになります。

 

マッサージをするときに、肌に過剰な摩擦が生じないように心がけましょう。摩擦というものは、肌に非常に負担を与えます。かゆみや炎症が引き起こされることもありますし、それが長引けばしみやしわとなってあらわれてきます。

 

正しい方法で肌のはりをよみがえらせましょう。
顔面マッサージは、毎日適切な時間をとって行うことが最も効果的です。

 

長い時間をかけてマッサージをすることは、肌のストレスに直結することになるため差し控えましょう。

 

また、マッサージは望まない摩擦を防止するために、滑りやすい化粧水や乳液などを使いながら実践するのが適していますが、クレンジング剤はタブーでしょう。

 

クレンジングしながらのマッサージは適していると認識されがちですが、クレンジング剤が肌を刺激してしまうので、なるべく短い時間ですすぐようにしましょう。

 

リンパの流れに沿って強すぎない程度の力でマッサージを行いましょう。

 

リンパの流れが正常に行われると、栄養分があますところなく行き渡り肌のはりがあらわれ出します。

 

肌にはり、つやがなくなったとお悩みの女性によくある肌悩みとして小鼻の黒ずみが気になる方がいらっしゃいます。
そんな方はいちご鼻 洗顔料を使ってポツポツ毛穴を解消していくことをおすすめします。